SUSE11.3にEucalyptus(ユーカリプタス)をインストールしてみた

現在の評価  
1 vote, average: 1.00 out of 51 vote, average: 1.00 out of 51 vote, average: 1.00 out of 51 vote, average: 1.00 out of 51 vote, average: 1.00 out of 5  (1 投票, 平均点: 1.00, 総合点:1 )


  にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ    
人気記事一覧




Twitterに投稿

SUSE11.3にEucalyptusをインストールしてみました。

インストールの構成はフロントエンド1台(atomD525)、ノード1台(atomD510)

手順通りインストールをおこなってみましたが。
#euca_conf –register-walrus IPアドレス
上記のコマンドを実行すると

ERROR: you need to be on the CLC host and the CLC needs to be running.
のエラーが表示されてしまいます。
2010/11/25・・・上記エラーについてwgetがsslに対応できていない場合に出る様子、wgetコマンドを確認するか
euca_conf内のwgetのssl通信をしているところにSSLのオプションを追加する事で改善。バグかな??

ためしにエラーが表示されても設定を進めてみましたが、

WEBの管理画面
https://front-end-ip:8443

の表示はされます、最終的にイメージの登録までは行えるのですが

#euca_conf –register-walrus IPアドレス
コマンド時に作成されるはずのファイルがエラーのため作成されていないようです?

結果ノードを追加することができないためこの先へ進むことができません。

SUSE以外でも試してみましたが同じエラーが表示されてしまいます。
ハード面の問題か、最新カーネルが対応していないのか現在調査中。

その他SUSEでインストールする際の注意点
eucalyptusのユーザが自動で作成されるのですが、SUSEではユーザがうまく登録されないようです、一度yastでユーザ管理からeucalyptusのユーザのパスワードを設定しなおす事で改善されるようです。

フロントエンドを再起動するとWEBの管理ページがDirectory:/と表示され管理画面が表示されない。
(2.0.1のみ?)


■この記事を評価する■
12345  (1 投票, 平均点: 1.00)
Loading...


カスタム検索






高評価記事一覧




コメント 停止中