IDEのHDDをSSDに交換してみたい

現在の評価  
0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5  (0 投票, 平均点: 0.00, 総合点:0 )


  にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ    
人気記事一覧




Twitterに投稿

友達から「古いVAIO(デスクトップ)のHDD(IDE)をSSDにしたいねん」と電話がありました!

ちょっと調べてみたところ

IDEを返還アダプタでSATAのSSDに変換するか
IDEタイプのSSDを選択するかの二通りになります。

IDE変換アダプタを利用した場合にbootしない場合があるそうなので
対応している変換アダプタを選ぶ必要があります。

または複数対応の

変換アダプタを利用するのがお勧めだそうです。
ただ、テストしてないので実際どうなるか不明です。

今回利用のSSDは

結果はここで紹介したいと思います。

結果ですが電源ケーブルが足りないことが発覚しました。ごめんなさいすっかり忘れてました。

これも必要ですね・・・・

今回はVAIOはあきらめて(変換する電源が2本必要で足りなかった様子。)現在windows7 がインストルされているHDDからSSDに変更。

今回は参考になりませんが。
また機会があったら紹介したいと思います。

2011/01/02 追記
VAIOに電源ケーブルを追加して設定を行ったところ問題なくIDEのソケット変換で起動できたようです。


■この記事を評価する■
12345  (まだ評価されていません)
Loading...


カスタム検索






高評価記事一覧




  • トラックバック 停止中
  • コメント (2)
    • yakinasu
    • 2010年 12月 18日

    デスクトップでの使用の場合ですね。
    ノートは取り付けスペースが無いからIDE式の使わなきゃいけないっぽいですねw

    • A.Adachi
    • 2010年 12月 18日

    ノートの場合はIDEのSSDですね。デスクトップの場合は変換アダプタでもいけるんようですが、電源が必要になるのでその部分も考慮がひつようでした・・・・(笑)

コメント 停止中