kvs(kumofs)をvirtualBox上のSUSEにインストールしてみた

現在の評価  
0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5  (0 投票, 平均点: 0.00, 総合点:0 )


  にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ    
人気記事一覧




Twitterに投稿

kumofsの動きを確認してみたかったので

VirtualBox上にSUSE11.3をインストールして構成してみました。

Kvsは1台でも運用可能なのですがクラスタを構築できるようなのでとりあえず2台にインストールしてみました。

まず1台で動くかを確認。

インストール方法は前回記事をかいているので参考にしてください。

phpから利用する場合は

#pecl install memcache

上記コマンドでインストールします。

peclを使う場合は、php5-develとphp5-pear をインストールする必要があります。

kumofsを起動してphpからデータを書き込み、取得します。問題なくphpが実行できました。

2台インストールしている状態なので相互にデータが書き込みと読み込みができるかも確認しました。

問題なく書き込みと取得ができる状態です。

一度設定内容は明日に紹介したいと思います。

クラスタの設定に関してはまだ試せていないので、随時紹介したいと思います。


■この記事を評価する■
12345  (まだ評価されていません)
Loading...


カスタム検索






高評価記事一覧




コメント 停止中