MACBOOKPROにVirtualBoxをインストールしてみた

現在の評価  
0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5  (0 投票, 平均点: 0.00, 総合点:0 )


  にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ    
人気記事一覧




Twitterに投稿

MacBookProが思っていた以上に動きがいいので仮想環境を構築できるVirtualBoxをインストールしてみました。

インストールはwindowsと同じでインストールするファイルをダウンロードしてインストールアイコンをダブルクリックするだけです!

windows版のVirtualBoxをインストールした事がある人にとっては簡単にインストールと環境を構築することができます。

仮想環境の構築もWindowsとまったく同じです。

Windowsの環境は

Core i7 860
メモリ16G

この環境は比較用です。今回は

MACBOOKPRO

Core i5
メモリ4G

の環境でインストールしてみました。

ゲストOSはSUSEをインストールしてみました。
CPUを2に割当、メモリは1Gを設定しました。

体感的な感想になりますがほぼWindowsの環境とかわらずに操作が可能です。

仮想環境を実行しつつ作業する事に問題がありません。

ここまで性能がいいのであれば15インチのi7モデルでクアッド環境で利用するなら仮想環境の複数実行が容易になるので用途によっては15インチモデルがおすすめかもしれません。

実際は13インチの上位モデルで問題なく利用できそうです。

意外と色々できるので楽しいですよw


■この記事を評価する■
12345  (まだ評価されていません)
Loading...


カスタム検索






高評価記事一覧




コメント 停止中