自宅サーバーを仮想化しようとするとエラーが表示される

現在の評価  
0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5  (0 投票, 平均点: 0.00, 総合点:0 )


  にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ    
人気記事一覧




Twitterに投稿

自宅サーバーのメンテナンスを簡単にするために仮想環境に以降中です。

仮想環境へ変換するソフトがあるので簡単に仮想環境へ以降できるはずなんですが・・・

仮想環境は

VMware vSphere を利用してESXiという物を利用しています。

ESXiに変換するために、「VMware vCenter Converter」を利用します。

「VMware vCenter Converter」を利用すると物理マシーンから仮想マシーンへ変換をかけてくれるソフトです。

どちらも無料で「VMware」から無料でダウンロードできます。

一通り環境を設定してコンバートを開始してみました。

すると、「3%」でエラーが表示されて、コンバートが停止してしまいます。

調べた結果「物理マシーン」でHDDにエラーがあるためのようです。

稼働中のサーバを再起動すると、起動せずに「リペアーモード」になってしまいました。

原因はこれですね。

とりあえづ、「fsck -yA」でHDDの修正を行い再起動しました。

問題なく起動するので再度「VMware vCenter Converter」からコンバート開始

問題なくコンバートが進むようになりまし。

エラーでコンバートが3%で止まる場合は「fsck」でデスクチェックをかけてみましょう。


■この記事を評価する■
12345  (まだ評価されていません)
Loading...


カスタム検索






高評価記事一覧




コメント 停止中