CENTOSへ移行

現在の評価  
0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5  (0 投票, 平均点: 0.00, 総合点:0 )


  にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ    
人気記事一覧




Twitterに投稿

会社でのデフォルトのLINUXディストリビューションがOpenSUSEからCentOSに変更になりました!

使い方を覚えるついでにVirtualBoxへインストールです!

ついでにDBサーバも構築

とりあえづCentOSにApacheをインストール

#su
#yam install httpd

起動
#/etc/init.d/httpd start

起動設定
#chkconfig httpd on
確認
#chkconfig –list httpd
httpd 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off

ブラウザで接続確認のためIPを確認
ifconfigを実行してもコマンドが見つからないと表示されます?

#/sbin/ifconfig

#su –
「su」した場合に「su -」にしなければいけない。
「su」の場合は権限だけがrootになるのでパス等がユーザの「su」する前のユーザのままのため

そんな事昔あったことを思い出しました。OpenSUSEの場合はそのまま使えたので気にもしていませんでした。

無事ブラウザから表示されていることを確認

次回はLAMPも環境を設定したいと思います。


■この記事を評価する■
12345  (まだ評価されていません)
Loading...


カスタム検索






高評価記事一覧




コメント 停止中