OP25B対策 自宅サーバー

現在の評価  
0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5  (0 投票, 平均点: 0.00, 総合点:0 )


  にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ    
人気記事一覧




Twitterに投稿

仮想環境にサーバーを移したところメールサーバの設定がおかしい様子。

外部から送信ができなくなってしまいました。設定かわってないはずなんでそんなはずはないと思うのですが。。。。

リレーのエラーのようです。

いままで使ってきた接続環境からメールを送ろうとするとOP25Bにひっかかってしまうようです。

いつから対策がはいったのか・・・

とりあえず、自宅サーバのルータを変更、ポート:587番を アドレス変換でサーバの25番ポートへ転送するように変更しました。

メールクライアントは送信(OCN)の送信ポートを587番へ変更します。
SMTPAUTHの設定が必要です。

メールサーバ側もSMTPAUTHの設定は必須です。

注意しないとスパムの踏み台にされてしまいます。

メールクライアントの設定でPOP BEFOR SMTPの設定を行ってSMTPAUTHを設定すると送信できない場合があります。

サーバーの設定に問題ない場合はメールクライアントの設定を再度見直してみましょう。


■この記事を評価する■
12345  (まだ評価されていません)
Loading...


カスタム検索






高評価記事一覧




コメント 停止中