iPhone4からサーバを起動してシャットダウンする

現在の評価  
1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5  (1 投票, 平均点: 5.00, 総合点:5 )


  にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ    
人気記事一覧




Twitterに投稿

ローカル環境のみの利用となりますが

節電用に必要な時だけ起動してシャットだうんできるようにしてみました。

起動ように使うアプリは

「RemoteBoot」を利用します。

これ設定によってはまったく起動できない場合があるので

設定方法を紹介

NAME:コンピュータ名を入力します
MACAddress:起動するサーバーのMACアドレスを入力します
Broadcast:オンを指定します
IP Address:255.255.255.255

注意点としては「IP Address」は255.255.255.255を指定します

これでBOOTをタップすると対象のサーバーが起動するはずです。
起動しない場合はサーバー側の設定を変更するか、WOLに対応していない可能性があります。

今回テストしたサーバは「HP ProLiant ML110 G6」を利用しました

「HP ProLiant ML110 G6」を利用した場合はデフォルトの設定で起動できるはずです。

そしてシャットダウンは

「RDesktop」を利用します。

無料アプリですが簡単に利用できます。

設定の注意点として
ホスト名を入力する部分がありますが、サーバーのIPアドレスを入力します。

今回テストしたサーバは「Windows Home Server 2011」です。
リモートデスクトップを許可していればiPhoneから操作が可能になるのでリモートからシャットダウン可能になります。

あとは起動が完了した時点でメールが送信されてくるともう少し使いやすくなりますね!


■この記事を評価する■
12345  (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...


カスタム検索






高評価記事一覧




コメント 停止中