MACでUSBキーボードを接続した場合の半角全角キーを有効にする方法

現在の評価  
1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5  (1 投票, 平均点: 5.00, 総合点:5 )


  にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ    
人気記事一覧




Twitterに投稿

最近クラムシェルモードで快適に利用しているのですが不満な点が・・・仮想環境のWindowsではUSBキーボードが非常に便利です

仮想環境を抜けて文字入力をする際につい「半角/全角」をつい押してしまう事があります。

すると「`」バッククウォートが入力されてしまいます。

非常にもやもやするので方法を検索してみました。

検索すると

同じような悩みの人を発見!

OKWEB
http://okwave.jp/qa/q6160836.html

回答が

下記のサイトを参考にとの事

http://pqrs.org/macosx/keyremap4macbook/index.html.ja

さっそく上記のサイトから

KeyRemap4MacBook

をダウンロードしてインストールしました。

インストールすると再起動します。

再起動後設定を開始

「システム環境設定」-「KeyRemap4MacBook」を選択

「Change Backquote(`) Key」を展開
「Backquote(`) to Cmd+Space 」にチェックをいれます。

念のため右上にある「ReloadXML」をクリックして完了

「半角/全角」キーで文字の入力が切り替えられるようになりました。

かなり便利です!

追記

便利になったと思っていたのですが、仮想環境(今回はVirtualBOX)のWindows上で半角全角キーが効いていない事がわかりました。

結局もとの状態に戻して利用しています。


■この記事を評価する■
12345  (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...


カスタム検索






高評価記事一覧




コメント 停止中