MAC OS Mountain Lion 10.8.2 のアップデートでvirtualboxが利用できない

現在の評価  
0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5  (0 投票, 平均点: 0.00, 総合点:0 )


  にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ    
人気記事一覧




Twitterに投稿

昨日のMACOSのアップデートからVirtualBoxが利用できない状況になってしまいました。

仮想環境を起動しようとすると

下記の内容のエラーが表示されます。

仮想マシン”windowsXP”のセッションを開けませんでした。
VT-x is being used by another hypervisor. (VERR_VMX_IN_VMX_ROOT_MODE).
VirtualBox can’t operate in VMX root mode. Please close all other virtualization programs. (VERR_VMX_IN_VMX_ROOT_MODE).

訳すと

VT-xは別のハイパーバイザーによって使用されています。
(VERR_VMX_IN_VMX_ROOT_MODE)。
VirtualBoxはVMX根モードで作動することができません。
他のすべてのバーチャリゼーション・プログラムを閉じてください。
(VERR_VMX_IN_VMX_ROOT_MODE)。

MACの新機能に仮想環境を利用している機能が追加されたのか不明ですが改善方法を探しています。

アップデートする際はご注意ください。


■この記事を評価する■
12345  (まだ評価されていません)
Loading...


カスタム検索






高評価記事一覧




  • トラックバック 停止中
  • コメント (3)
  1. 僕も同じ症状になりましたが,VirtualBoxを4.2.1にアップデートしたら直りました!

    • Soras
    • 2012年 9月 25日

    私もこれになっています。改善方法がいち早く知りたいです。

    少し調べたところ、
    modprobe -r kvm_intel
    rmmod kvm-intel
    といったコマンドに当たったのですが、古い情報のうえ、ターミナルで叩いてもNot Foundでした

    • 管理者
    • 2012年 9月 30日

    VirtualBoxの最新版で改善されたのでアップデートしたら利用できるようになりましたね。

コメント 停止中