Let’s EncryptでSSLサイトの設定

現在の評価  
1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5  (1 投票, 平均点: 5.00, 総合点:5 )


  にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ    
人気記事一覧




Twitterに投稿

今回はLet’s Encryptを使ってSSLサイトを作成してみました。

手順は簡単ですが。

更新方法をどうするか検討中です。

https://www.gimmickgeek.com

とりあえず手順は

Let’s Encrypt 総合ポータル

を参考にします。

CentOSで問題が出る場合は

CentOS 6 で発生するエラーの対処法

を参照してください。

手順どおりなら特に問題なく取得できると思います。

あとはサーバーのHTTPS用のバーチャルホストをapache等に設定を行い。

再取得方法を考える必要があります。

CentOSでなければ特に問題ならないと思いますが。

cron設定で

scl enable python27 bash

を利用できればと

cronの設定に下記をを追加して

1 1 * * * root scl enable python27 ‘/renewfile.sh && exit’

「renewfile.sh」に下記を実行権限付で

/letsencryptPATH/certbot-auto renew

みたいにしてみました。
現在テスト中です問題があるようならまた方法を考えて見ます。

もしかするとこの方法だとapacheを停止する必要がありそうです。

apacheの停止が必要なら下記のようにする必要があります。

apache 停止処理
/letsencryptPATH/certbot-auto renew
apache 開始処理

試した結果下記の方法でも大丈夫なようです。

/letsencryptPATH/certbot-auto renew
apache 再読み込み(reload)


■この記事を評価する■
12345  (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...


カスタム検索






高評価記事一覧




コメント 停止中