DockerをShipyardで管理してみる

現在の評価  
0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5  (0 投票, 平均点: 0.00, 総合点:0 )


  にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ    
人気記事一覧




Twitterに投稿

Dockerを管理するためにGUIの管理ツールを探してみたところ

Shipyardがおすすめのようです!

sypyard

管理するユーザーの登録から一通りのことがブラウザ経由でできます!

とてもおすすめ!

そしてコンソールの機能も実装されているのでイメージの設定も変更が可能です!

コンソールは最初

rpc error: code = 2 desc = oci runtime error: exec failed: exec: “bash”: executable file not found in $PATH

error

と表示されるので使えないのかと思いましたが。

起動したイメージに「bash」がなかっただけで「bash」を「sh」に書き換えれば利用できました。

sh

惜しい所としては「Commit」機能がないところぐらいです。

commit機能もあります

2016-10-04 追加

shipyardの削除
curl -s https://shipyard-project.com/deploy | ACTION=”remove” bash -s

2016-10-05 追加

OS(macOS Sierra‎)の再起動をおこなった場合
DockerとShipyardは自動で起動します。ただしコンテナの内容によってはShipyardの起動できない状態が発生する。
Shipyardが起動できない場合のコンテナについては調査中・・・


■この記事を評価する■
12345  (まだ評価されていません)
Loading...


カスタム検索






高評価記事一覧




コメント 停止中