DockerにShipyardを構築してDNSを起動する

現在の評価  
0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5  (0 投票, 平均点: 0.00, 総合点:0 )


  にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ    
人気記事一覧




Twitterに投稿

WordPressをLAN内で作成した場合でもドメインでアクセスする方法が

Hostsの編集か内部DNSの作成かになるので(他にもあるかも・・・)Docker上にDNSを立ててみました!

sypyard

今回は

https://hub.docker.com/r/cosmicq/docker-bind/

「IMAGES」→「Pull Image」をクリックして「cosmicq/docker-bind」を入力してイメージをダウンロードします。

「CONTAINERS」→「Deploy Continers」をクリックして設定を行います。

■Image Configuration
Image Name:cosmicq/docker-bind:latest

■Environment Variables
Name:PASS
Value:[Webmin用パスワード]

Name:NET
Value:172.17.0.0;192.168.0.0;10.1.2.0

■Volumes(例として記載なので変更しても問題ありません。3つ分設定)
Host Path:/tmp/bind/etc
Container Path:/etc/bind

Host Path:/tmp/bind/lib
Container Path:/var/lib/bind

Host Path:/tmp/bind/webmin
Container Path:/etc/webmin

■Container Name
bind

■Restart Policy
「Always restart」を選択 OS再起動時に自動起動

■Port Configuration(3つ分設定)
Container Port:53
Host Port:53

Container Port:53
protcol:UDP
Host Port:53

Container Port:10000
Host Port:10000

「Deploy」をクリックし起動します。

あとはゾーンの追加を行い内部用にレコード設定を行います。

作成したDNSをLAN内の端末のDNSとして利用して

NGINXでは下記のように設定する事でDNSを利用する事ができるようです。
NGINXのサーバーのDNSが利用できる場合は必要なさそうですがDocker内で利用する場合は便利です!

location / {
resolver [DNSサーバーIP(10.4.0.2)];
set $api_backend “[利用ドメイン(blog.example.com)]”;
proxy_pass http://$api_backend:8081;
proxy_set_header Host $http_host;
proxy_set_header X-Forwarded-For $proxy_add_x_forwarded_for;

}

環境
Mac mini(Late 2012)
OS macOS Sierra 10.12
Docker for Mac 1.12.1
shipyard 3.1


■この記事を評価する■
12345  (まだ評価されていません)
Loading...


カスタム検索






高評価記事一覧




コメント 停止中