macOS Sierraで Nginxをインストールして自動起動する

現在の評価  
1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5  (1 投票, 平均点: 5.00, 総合点:5 )


  にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ    
人気記事一覧




Twitterに投稿

nginxをmacOS Sierraにインストールして自動起動します。

まずはnginxはをインストールするために

homebrewをインストールします。

# /usr/bin/ruby -e “$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)”

参照:http://brew.sh/index_ja.html

次に

# brew install nginx

下記コマンドで実行
# nginx

自動実行の登録(macが起動した時点で実行する場合は/Library/LaunchAgents/ にplistをコピーします。)

#sudo cp -p ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.nginx.plist /Library/LaunchDaemons/

*sudoでloadした場合で80番ポートで起動する事ができます。
(/usr/local/etc/nginx/nginx.confの設定が必要)

#sudo launchctl load /Library/LaunchDaemons/homebrew.mxcl.nginx.plist


■この記事を評価する■
12345  (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...


カスタム検索






高評価記事一覧




コメント 停止中