parallels12でCentOS7がフリーズする時の対処

現在の評価  
0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5  (0 投票, 平均点: 0.00, 総合点:0 )


  にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ    
人気記事一覧




Twitterに投稿

最近Parallels上noCentos7がホストをスリープ状態から復帰後に数秒でフリーズする状態になってしまいました。

原因が不明なため仮想マシーンを再起動する事で対処していたのですが。

手間がかかるので調査しました。

とりあえずの対処方法は

仮想マシンの構成で「ハードウェア」「CPUおよびメモリ」から詳細設定をえらびHyperviserを「Apple」へ変更してみました。

この方法であればフリーズする事はなくなりました。

Hyperviserの違いについてはよくわからないのですが。

Appleが作成したhyperbiserをりようするようです。

原因となるような部分がDockerをcentosにインストールしてから発生した現象のようにも思うため
仮想環境にDockerをインストールした場合はHyperviserを「Apple」に変更した方が安定するのかもしれません。


■この記事を評価する■
12345  (まだ評価されていません)
Loading...


カスタム検索






高評価記事一覧




コメント 停止中